糸島 白糸酒造蔵開き「ハネ木まつり」(試飲・アクセス・出店)

糸島 白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」

糸島にある白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」へ4/8に行ってきました。蔵開き「ハネ木まつり」は4/9も開催されてます。

白糸酒造の入り口付近にある桜も満開で綺麗でした。写真は白糸酒造の桝と濃厚梅酒で300円+300円です。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」

白糸酒造には、生憎の小雨が少し降る天気の中、11時前に到着しましたが。大盛況ですね。

開催時間は11時~16時になってますが、11時前にはこの人出でした。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」の人出

白糸酒造の蔵開き限定酒を買う

早めに来たのは蔵開き限定酒の田中六五とM55を購入するためでしたが、すでに売り切れ!?かと思いましたが、

注文すると後ろの方から持ってきてくれました。良かったです。蔵開き限定酒は売り切れることもあるそうなので、お早めに。

糸島市は九州内で1番の山田錦の産地です。若き蔵元・田中克典さん(専務)が、東京農大醸造科学科を卒業後、更に2年、酒類総合研究所などで修行後に糸島に戻られてから作ったのが田中六十五というお酒です。

名前の由来は糸島産の山田錦を使い65%まで磨いて仕込んだのが純米酒「田中六五」です。

M55は田中信彦社長のお孫さん名前(Mが頭文字)と5月5日生まれにちなんで、55%まで磨いて仕込んだのが純米吟醸酒「M55」です。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」の限定酒

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」で無料の試飲

白糸酒造の入り口で試飲用のグラスを100円で購入すると、お酒の試飲が無料でできます。

並ぶのに少し時間がかかるので、何度も並ぶのがイヤな方は、グラスを2つ3つ買って、一度にたくさん貰うと良いですよ。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」の無料試飲

試飲は4種類のお酒が用意されてました。

試飲した中では、ママは「にごり酒」、自分は「原種」が好きでした。

・にごり酒

  もろみを残した白くて濁った昔懐かしい味のお酒。甘口で女性に喜ばれる口当たりの良い酒。

・白糸 原種

古式手法「ハネ木絞り」を用い搾ったままのアルコール高めのコクとまろみのある酒。味の濃い料理にも合う食中酒としてもおすすめ。

・しぼりたて うまい酒

  搾ったお酒に一切加熱処理せずに、そのままの冷蔵保存した生酒。搾りたての新鮮な香味を味わえるお酒。

・吟醸酒?(銘柄が判らない。すいません。)

糸島、白糸酒造の日本酒

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」に出店しているお店で食事

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」の会場案内図です。

糸島の名産や食材を使われたお店が多数出店されてます。

・珈琲[ハニーコーヒー]
・ヨーグルト[ミルクプラント]
・おそうざい[惣菜畑がんこ
・スイーツ[フルーレ]
・ぎょうざ[天橋天]
・伊都のこんにゃく[山下食品]
・手打ちそば[深松]
・焼きそば[こうじろ]
・ハム・ソーセージ[いきさん牧場]
・鯖鮨[陶翠苑]
・明太子[やますえ]
・タンドリーチキン[HINODE]
など

糸島、白糸酒造のハネ木まつりの会場MAP

まずは目についたのが、いきさん牧場の焼きトンです。1500円とお高いですが、大きな肉の塊が美味しそう!

いきさん牧場さん、いろんな糸島周辺のイベントで出店されているので、頂くことも多いですが、レベル高いです。

糸島いきさん牧場の焼きトン

伊都のこんにゃくのこんにゃくお刺身200円、焼きそば400円です。

試飲コーナーのお酒4種類頂いて、お昼から幸せです。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」で食事

いきさん牧場の焼きトン、すっごく美味しいです。熟成の効いたハムのような風味もあり。とっても美味しかったですよ!!家族で行ったら是非食べてみてください。

糸島いきさん牧場の焼きトン

食事やお酒を頂くのに、お酒を入れるケースが椅子やテーブル変わりに置かれてるので、座って頂きました。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」で食事

白糸酒造の酒粕を使った粕汁です。しみじみ旨いですね。優しい味でした。300円だったかな?

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」で粕汁

天橋天の焼きぎょーざです。皮から手作りの餃子だそです。少し細長い形で、ジューシーで美味しかったです。また食べたいですね。430円です。

筑前前原駅から徒歩10分くらいのとこにお店はあるみたいです。今度いってみようかな!

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」で餃子

手打ちそば「深松」のお蕎麦です。500円です。

お蕎麦って日本酒と相性いいですね。

試飲を貰いに行くのが億劫になって、この時点で購入した田中六五を開封してしまいました。

田中六五は飲み味スッキリ、余韻を残さず消えていく感じで、優しい口当たりで、ほのかな酸味も感じる飲みやすい日本酒でした。

この蕎麦もすっごく美味しくて、ママとシェアして頂こうかと思いましたが、あまりに美味しかったので、もー一杯買ってしまいました。

お店があるのかと思いましたが、深松さんお蕎麦道場みたいのしか検索にでてこないので、なかなか食べられないのかもです。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」で手打ちそば

白糸酒造のおトクなチケット

蔵は11時から開きましたが、角打ちコーナーが13時から始まると言うことで、1200円分を1000円で購入できるチケットを購入してきました。

蔵の前で売ってます。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」でお得なチケット

白糸酒造の蔵開きと角打ち

蔵に入ると、白糸酒造の象徴とも言えるハネ木がありました。

白糸酒造は「全国唯一ハネ木搾り」で作る安政2年(1855年)創業の酒造です。

ハネ木搾りは機械絞りほど圧力がかからないため、雑味の少ない旨味のあるお酒になるそうです。

白糸酒造は「全国唯一ハネ木搾り」のハネ木

角打ちで飲めるお酒は年により異なりますが、今回は「たなもっこり」、「濃厚な梅酒」、「65スパークリング」、「田中六五 真汲生」の4種類です。

角打ちはすべて300円で頂けます。+300円で桝も付けられます。

白糸酒造の角打ちで「たなもっこり」、「濃厚な梅酒」

白糸酒造の「65スパークリング」、「田中六五・真汲生」

白木の桝にするか、黒の桝にするか悩みましがが、最初の写真のように黒にしました。

糸島、白糸酒造の桝

熱燗やロックにも対応してます。

糸島、白糸酒造の角打ちは熱燗も対応

「濃厚な梅酒」、「65スパークリング」を頂きました。スパークリングは辛口で、これはまずまずかな、あまり好みではなかったです。

濃厚な梅酒は美味かったです。余韻がずーと残ってて、美味しかったので追加で買って帰ろうかと思ったくらいでした。

白糸酒造の「濃厚な梅酒」、「65スパークリング」

白糸酒造の外に食事スペースがありました、白糸酒造内が満席の時は、こちらも桜も眺められて良いかもです。

少し試飲コーナーやテナントまで遠いのが、マイナス点ですが。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」の場外食事スペース

白糸酒造へのアクセス情報

白糸酒造へのアクセス情報です。駐車場はありますが車で来た場合、お酒が飲めないのがマイナスですね。

白糸酒造の蔵開き「ハネ木まつり」が行われている間は、JR筑前前原駅から臨時バスがでています。バスはコミュニティーバスが運用されてました。

バスが満席で乗れない場合も2台セットで走ってたので、すぐ後のバスに乗れました。

TEL:092-322-2901
住所:福岡県糸島市大字本1986

地図画像

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ワル猫です より:

    酒蔵祭り、最近各地で行われていますね~
    有料試飲なんでしょうが、100円でグラスを買うってのはいいですね。
    東広島にも行きましたが、やはり有料のお店ありました。
    佐賀では鹿島に行きましたが、基本無料でしたよ。
    銀座の日本酒カクテルってのが来てましたがそれは普通のお値段。

    試飲の他、てんぷら系の試食もありました。もちろんきちんと食べる人は購入しないといけませんけど。

    白糸酒造ですか~ 存じあげないけど、飲むならにごり酒系かな~

  2. ibuki より:

    ワル猫さんへ>
    こんばんはー
    有料と言うか試飲は無料です。100円で最初にグラスかいますが、グラス代くらいなかんじですかね。試飲自体は何度でもOKです。
    糸島のお店や食材がたくさん集まってるお祭りです。
    山田錦(酒造好適米)が福岡が全国NO2の生産量で、その大半が糸島でつくられてるんですが、そのお米を作ったお酒がたくさんあって楽しめました。

    白糸酒造さん元々はそれほどメジャーでなく、地元で愛されてる酒造さんです。
    お孫さんが戻られて若蔵元さんになってから、田中六五など作って愛好者を増やしてる感じのようです。
    ネットの福岡お酒ランキングで田中六五は今今4位くらいみたいですね。

    蔵元もたくさんあるので、自分にあったお酒を見つけたいですね。